全然関係ありませんが、むかしグレムリンて暴走族がいました。。

おつかれさまです、シンコです。

4月になり、新シーズンが始まりました。
新しい気持ち、新しい目標を掲げ頑張っていきたいところですね。

少し歪んだ見方をしますと、一か月もすれば5月ということで
巷はゴールデンウィークやら、五月病といったことが意識され
目標のために努力する人間にとっては、集中が欠けてしまいそうなシーズンでもあります。

先日の先生のブログにて、
停滞の力についてお話がありました。

http://11235813213455.net/2018/04/02/post-17948/

この内容が極めて衝撃的で、
個人的には読んだだけで三半規管が揺さぶられたような感覚になりました。
スマホで拝見していたのですが、持っていた手が小刻みに震えたのを覚えています。

内容的には、初学者向けというよりかは
ある程度年月をかさねた方向けといった感じですが
私も、結果はともかくとして、年月は重ねておりますので、響くところがありました。

先生の文章の中に、

FXの勉強会に入りました、FXを本格的に勉強し始めました
ものすごく勝てるようになりました
でも、ルール違反をやらかして先生に怒られました
それ以来なんとなく積極性が無くなってしまいました
私生活も忙しくなってFXに取り組めません
(・・・という言い訳をして、FXに取り組むのがどんどん億劫になる)
こんな自分が自己嫌悪です!
(・・・というアピールをして、結局は自分に酔っているだけで何も行動を起こそうとしていない)

といった内容の、よくいる人の例を挙げてらっしゃいましたが
まさに私のことだなと、無性に恥ずかしくなり脇汗をかいてしまいました。

私は、全く意識をしていなかったのですが
グレムリン(自己制限思考)に取り憑かれているようでした。

まずはその事実を冷静に受け入れ、過剰に反応しないことが大切かなと思うのですが
ブログの中に対処法のヒントが書かれているので参考にしたいところです。

記事の中で、グレムリンへの対処の参考としてご紹介して頂いている本がありますが、
廃盤ということで中古で手に入れるしかないようですね。
しかもブログ公開後に中古も在庫が無くなったようです。

(先生の影響力すごすぎです!)

勉強会のコラムで、補足の解説が閲覧できるので、このあたりのフォローは大変ありがたいです。
先生のおはからいに、ただただ感謝の一言に尽きます!

FXの手法にとどまらず、
学習環境や、学習メソッド的なところでもサポートして頂いて
月並みですがいまの勉強会に参加させて頂いて、じぶんは恵まれているなぁと思います。

新しいシーズンを迎えたこともあるので、気分一新し、
グレムリンとうまく向き合いつつ、停滞の澱みに足をとられないよう邁進していきたいと思います。

全然関係ありませんが、映画版グレムリンのギズモ、ひさびさ見たらめちゃくちゃ可愛いですね。
いい歳したおっさんの分際ですが、ぬいぐるみ欲しくなってしまいました。。

シンコ