新学期?新年度?自分をリセットするのはいつでも! FX勉強会の生活 (51

おはようございます、どろんぱです。

少し早めの桜の開花を経て、4月になりました。
色々改まる部分もあり、フレッシュマンの時期となりました。

とはいう私はまだまだ修行中の身であり、兼業のみですので
会社でも色々と体制変更に巻き込まれて辟易していますが、
隙間を見つけて、相場と縁のある日々過ごしています。

過日の師匠のブログの引用でもあるのですが→オンライン自習室
こんなのあるんだ、というか、この発想が凄いと素直に感じるんです。
なるほどと思う反面、自由度が高い発想というか、物事に捉われない感覚こそが
こういったサービスを思いつくんだなぁ、と思います。

私は昔、教育関連の仕事をしていましたので、自習室の有用性はわかります。
何かはともかく、同じ場で一緒に取り組むというのは勇気もやる気ももらいます。
言葉なんてあんまり要らないわけです。
(ただし、皆がちゃんと目的をもって何かの学習に取り組み励んでいることが必須です
 時に環境の良くない自習室はよくわからない雑談所になっていることがあります。
 なんとなく想像つきますよねw
 15年前の経験から言えば、自習室や交流室、討議室は目的別に分けたほうが効果が高かったです。
 あ、勉強会もそういう感じになってますね。)

いずれにしても自分を鼓舞して、人を鼓舞する環境
→勉強会と同じですが、頑張っている姿で様々な形で相互に補完する?でしょうか。

冒頭の言葉を借りれば、
時に四月、日本人としては様々なことが始まる時期だと思います。
このタイミングを利用して、自分を見直すのも新規一転チャンスだと思います。

ただ、タイミングなんてものは、「思い立ったが吉日」という言葉もある通り、
いつでも自分で決めれるんだと思います(惰性に流れるもの自分ですが)。

私は毎月情けない話ですが、意図的に気持ちはリセットしているつもり。
惰性というのは恐ろしいもので、、、、
惰性で学習や取り組みをやらない!と決めていても
少しづつだらけて、もういいか、と無意識的に思っている瞬間があります。

ある日、あれ、これって作業的に相場に相対してるやん!

日々ラインを引いて、動画を見ると、その時の自分の思考を思い出すのですが、
週末にしばしばそう感じます。むむう、いつ独り立ちできるんだろうかw

どろんぱでした、今週もよろしくお願いします^^