習慣を変えて思考を変える。邪念は声を出して追い出す。

こんばんは、まもです。


本日のトレードです。
20180402-1.png 先週末の動きと、週明けすぐの動きを根拠にしたエントリーです。30pips上くらいまで狙ったもの。
エントリー位置が微妙、日中はチャートを頻繁に見れないため多少ルーズになってしまいます。
利食いは、まだ大きな下降の余地を残していると考えているため、こちらもチャートを見れたタイミングで判断して行いました。

一年前だったら、間違いなく強いストレスを感じていたと思います。
エントリーでもう少し待てていれば/早ければ+7pips……利食いは遅らせるべきだった……とずっと考えてしまい、それ以降のトレードに悪影響がありました。
今はその影響を1/10程度に抑えることができています。
メンタルを鍛えたのではありません。トレードに悪影響を与える思考をする暇を作らないことです。

今日は、しばらく取り組んでいて「いわゆるメンタル的な扱いをされている問題に対して」効果があった方法を共有したいと思います。

声に出して環境認識を行います。特に勉強会で重要な〇時間足の環境認識は、音声入力で文字に起こし、その時の判断を、その日のトレード中に見直せるようにしておきます。

週ごとにテーマを設定して、到達度を点数化しあとから反省します。
各日のトレードも音声入力で文字に起こし、週末の勉強会動画と比較します。
この二つを合わせて来週の課題設定を行います。

課題は、すでに習慣化しており容易に達成可能なものや、先週パフォーマンスを悪化させた原因の対処などを少数ピックアップして取り組みます。毎日欠かさず反省します。

ちなみに僕は、今週はこのような課題を設定しています。

20180402-2.png 
最近多い反省点を可視化すること。下手な考えに取りつかれないように、声に出して、文字にして可視化すること。
頻繁に反省して、今自分が何をすべきか明確にすること。
(あとはたまに過去のトレードを分析すること)

ケーススタディに加えて、これらをずっとやっていれば、メンタル的な問題を感じている人も解決できるはずです。