勉強会七不思議!?初心に戻って頑張ります

おつかれさまです、シンコです。

勉強会あるある的なお話ですが、
じぶんのライフステージやトレード環境、心境の変化に合わせて、
先生のブログやコラムでの御言葉が絶妙なタイミングで飛び込んでくることが多々あります。

先週の先生のブログ記事がまさにそんな内容であり、個人的に非常に響くところがありました。

http://11235813213455.net/2018/03/22/post-17978/

その中に同じ勉強会ブロガーの方の記事のご紹介があったのですが、
そちらについても拝読してハッと気付かされるような内容でした。

私がFXをやろうと思ったときのことを思い出しました。

私がFXの道に足を踏み込んだのは、
元々就いていた仕事を辞め職業訓練校に通ってたときに、友人に勧められたのがきっかけなのですが、
当時は無職だったこともあり、直ぐにお金が稼げるような短絡的な捉え方をしておりました。
ただ、稼げるようになるためには勉強が必要だと悟り、その努力が出来ずに一度FXからは離れました。

その後、派遣社員として勤めはじめたときに、
いっこうに生活が安定せず、またサラリーマン社会の理不尽な構造に違和感を感じ、
会社勤めの縛りから解放されたいと言う想いでFXを学ぼうと思った次第です。

派遣社員を数年続けたところ、
勤務先から正社員に採用する話をもらいすぐに辞めるつもりでそのオファーを受けることにしました。
同じ頃、いまの勉強会に参加させて頂きはじめてプロの先生からFXを学びはじめました。

そんな過去の経緯を思い出しながら、
いつのまにか会社員としての生活にはまってしまい、
業務に忙殺されている現状を鑑みて恐ろしくなりました。

FXをはじめた最初の想いがブレてるような気がしました。
私はこのままサラリーマンとして安住の道を歩んでしまわないか?
専業トレーダーとしての道から外れてしまっていないか?
やらなければならないことが何もできていない現状にモチベーション下がってないか?
あらためて客観視してじぶんの歩む方向性を再確認した次第です。

星の数ほどあるFXブログの中で、
いまの先生のブログに出会い、愚直にも学び続けながらも
どこか言い訳や甘えのようなものが無意識のうちに出てきていたと思います。
来週から新しい年度になることですし、初心に戻るには良いシーズンです。

先生の神がかり的なタイミングでの御言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。
それにしても、何でこんなにも見透かされたかのように絶妙なタイミングなのか、
こればかりは説明がつきませんね。。
勉強会 七不思議と勝手に呼ばせて頂いております。

シンコ