FXはいかに質のいいトレードができるかが大事でトレード回数が多くなればリスクも多くなる

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを1つ紹介します。

pachi20180324

ここのトレードは今週の解説でもいいポイントとして解説されていたところでした。

師匠がエントリー回数が増えるほどリスクも増えるので、分かるところだけ(確度の高い所だけ)手を出すのがFXでは大事な事だとことある毎に解説でもおっしゃっています。

ただ1週間終わって結果を振り返るとやたら無駄なエントリーが多く、更にそういう所でやらかしている自分を発見します。
いつもエントリーポイントを絞ってここぞという所で取るという事を意識して取り組んでいたのですが、結局無駄なエントリーをしてしまうという何とも成長のないことを繰り返していました。だからといって漫然とやっていたのではなく、毎週そうならないよう色々工夫をしていたのですが今週から始めた事が功を奏したようで、今週は実質6トレードで、合計110pipsほど取る事ができました。

私はタイミングを計る●足をいつの間にかガン見してしまい余計な事をしてしまう悪癖があるのですが、今週からはその1つ上の●足を全画面表示して見るようにしています。

現在はモニターが2台あるので片方に●足、もう片方にタイミングを計る●足を表示して基本は上の●足でいけると思う所まで待つようにしました。

そうすると上の足でタイミングが来るまでは結構時間が掛かるので、必然的にトレード回数が減ってきて確度の高い所を狙えるようになってきました。

師匠や勉強会メンバーからは「今更それ?」と言われそうな工夫ですが、まあここに至るまで自分自身との色々な戦いがあり自己否定をした結果、辿り着いた感じです。

まだまだ環境認識の精度、エントリーポイントの精度が良くないところがあり、損切りや、チャンスの見送りも多々あります。今週の動画解説でも「せっかくチャンスを待っているのに何でこんな中途半端な所ではいるのか?」というお話があり自分の事だと猛省している所ですが、少しもがいていた事の答えが見えてきた気がしました。

ただ根本的に環境認識が間違っていたりしては本末転倒なので根本的なスキル向上に努めながら狙い澄ましたトレードができるよう今週も頑張っていきます。