FXを始めた理由をもう一度思い出して、目標達成の為に今何をすべきかを考えて毎日実行できるようにしていきたいです。

こんばんは。ナカタカです。

昨夜先生のブログ記事と勉強会の方のブログを読ませて頂き
もう一度FXを始めた理由を考えました。

これな。

中には片手間で副業の中の1つで本業の
給料の足しになればいいやと
思っている人もいるかもしれませんが

私の場合は実家は離島なので働き口があまりないため
県外の大学に通いそのまま社会人になりました。

そして

「一生懸命働いて金持ちになっていずれは故郷に帰るぞ」

と思って社会人なりたての頃は頑張っていましたが

金持ち所か日々の生活でいっぱいで

一生懸命働いているのに何がいけないのかと自暴自棄に
なりながら悩んでいました。

そんなときにある本に出会い

すっと会社員として働くという当たり前と思っていた常識が崩れ

それがきっかけでFXを始めました。

会社員で一番問題なのは給料が安いとかそんな事よりも時間が縛られる事だと思います。

朝から晩まで働いて結局貰えるお金はちょっとした
残業代はありますがほぼ固定額です。

勿論私だけの稼ぎではやっていけないので
申し訳ないけど嫁にもパートで働いてもらっています。

嫁は多少はわがままを言いますが
FXをする事に関しては応援してくれるので本当に助かっています。

ちなみに嫁を専業主婦にする事も1つの目標です。

でも、会社員では無理でしょうね…

その為にも頑張ってFXで稼げるように日々頑張っていきます。

でも、いきなり数十万は無理なので今できる事をしっかりとやっていきます。

今週はノートレードでしたが、解説動画で環境認識を主に学習して
後はその環境認識で読んだ流れにルール通りエントリー出来るように
先生のケーススタディの例を見て勉強していました。

最近、仕事中のトイレ休憩の時に詰将棋をしており
前まではあまり詰将棋のやる意味が分からなかったのですが

最近になって

「詰将棋って詰パターンを覚えるためのもの」

というのが分かりました。

これはFXのケーススタディにそっくりそのまま
考え方をシフト出来ます。

環境認識はその時その時で変わるのでチャートの見方や
現在の相場の状況等を考えないといけません。

それらは、毎週の解説動画で学ぶ事ができます。

後は環境認識で読んだ流れに○足を見て
ルール通りにエントリーするのをケーススタディで
身につけていきますがそれを詰将棋のように毎日大量にこなして

環境認識では○なのでこういう時は○○のツールを当てはめてみて
エントリー出来そうなパターンになったら入る

みたいな事が出来るように沢山のケーススタディの例や
自分でもやってみてまずはそういったパターンで入っていけるように
現在のトイレ休憩は詰ケーススタディをやっています。

今月も残り1週間なので気を抜かず頑張っていきます。

本日もありがとうございました。