ノートレを貫いて、ほかにできることをやっていました

こんばんは、まもです。

先週はノートレードで、リアルタイムのチャートを追わないようにしていました。
先々週の時点でよくわからない感が出てきていたので、過去の似たチャートで学べていなかったと判断して、ケーススタディと過去トレードの振り返りに取り組んでいました。
ケーススタディについては十分書かれているので省略して、取り組んでいたことはもう一つあります。
僕はよく、「過去トレードの反省をしていました!」とブログに書いていますが何をやっているのかといいますと、たとえば「ミスしたトレードの中に再現性がないか」を探しています。
今まで見つけた有効なマイルールは、「2連敗したら数日トレード禁止」「日をまたいだトレードがマイナスに終わったときはその日のトレード禁止」などです。これらは1年以上同じルールで取り組んできて、期待値が一貫して著しく悪いため、どんなに行けそうと思っても遵守するようにしています。「行けそうだと思うけどトレードしない」というのは本来は感情的に難しくもありますが、ほぼ必ず失敗することがデータ上わかっているので頭に血がのぼっていても耐えられるようになります。(実際、自分の中で9割確実だと言い切れるエントリーチャンスはまだ身に着けれていない一方で、9割負けるトレードをやるのは馬鹿らしくないですか?)。
そんなわけでしっかり休んで平常心を取り戻せたので、今日からまた正しく環境認識、エントリーから利食いまでをやっていきます。一週間頑張っていきましょう!