エントリー回数が減れば勉強する時間が増えるし無駄打ちも減って良い事なので今後もチャンス以外は取引しないようにしていきたいです。

こんばんは、ナカタカです。

今週のトレードです。

週の前半はタイミングを逃しそれからは
微妙な動きであったり、タイミングが合わなかったりしましたが
なんとか今週取引ができました。

bulogu_20180316224213a25.jpg

環境認識的には◯◯だったので
あるラインを引くと効いているのが
わかるし、他にも◯◯があったので◯を考えました。

で、5分足を見ると勉強会で紹介している
パターンが発生していたのでエントリーしました。

勿論◯◯なので利食いは少なめにします。

最近はエントリーの回数が大分減ってきました。

勉強会に入る前は

「1日○pipsを取る」

とか今考えるとすごいリスクの高いことをしていたんだなと思います。

当時は1日でしかも会社から帰ってきてからなので数時間で3~4回はトレードしていて
勝っては負けてを繰り返して、何とか勝っても疲労困憊で

更に運よく思い通りにいけば4pipsで手仕舞うけどそれとは
逆に行ったときは、戻るのを期待して4以上いっても損切りしないで
気づけば利益を全て失って損切りをするといったことをしていました。

あの頃は無料ブログから得た知識で取引していたので
ルールとかエントリー根拠を集めるツールとかはなく
ある形(えむじとか)になったらエントリーみたいな感じでした。

だから、最初に言ったような
数時間でたくさんエントリーしていたのです。
ある形なんていくらでも発生しますからね

今の勉強会では相場の現状や今後
どうなりそうかを環境認識でみて

5分足で環境認識で読んだ流れに細かく乗って行くために

◯◯や○○maとかツールを使ってピンポイントで乗っていきます。

だから、1回のエントリーで最低でも20~30、たまに最高のタイミングだと100pips近く取る人もいます。

逆に環境認識的にもタイミングを逃していたりよくわからない相場の時は
エントリーを見送る事になります。

だから、自ずと取引回数は減りその分
1回の取引で20pips以上取ることができます。

今回のエントリーでも少なく取って20pips程度でした。

また、毎日トレードしていると集中して勉強する時間もないのでやはり
エントリー回数を減らしてより質の良いトレードをしていくほうが良いので

その為にも勉強時間を確保しないといけないので
そうなってくるとエントリーを厳選する必要が出てきます。

でも、結局大事なのは回数ではなく

「ちゃんとルール通りにエントリーする事」

なので、思考停止にならず日々チャート分析をしっかりとやっていきたいです。

長文になってしまったので本日は以上です。
ありがとうございました。