未来への投資

おつかれさまです、シンコです。

3月も半ばにさしかかり、日増しに暖かくなってきましたね。
私は東京に住んでいるのですが、
今週末には桜が開花するところもあるようです。

桜は、開花すると二週間くらいで散るようなので、
いまから咲き始めると4月の時点で散り始めてしまう可能性もあります。
入学式シーズンに桜が寂しい感と、ちょっと風情に欠ける感じです。
何とか先伸びして通年通りの花見が出来たらいいなぁと、
個人的に思っている所です。

今の時期は、
入学や就職、異動、転職といった新しい年度のスタートでもありますので
引越しの件数が一年のうちで一番ピークになる時期でもあります。

私はどちらかと言うとミーハーな性格なのですが
そういった巷の新シーズンにまつわるドタバタした感じについては
縁が無いと思っておりました。

しかし、個人的なことで恐縮ですが
今住んでいる借家が、5月に更新時期を迎えてくることが分かりました。

選択次第ですが、
更新をしない場合は新しい住まいを探す必要が生じてきます。
縁が無いと思っていた引っ越しのドタバタが、他人事では無くなってきます。

ただ、新居を探し、契約して引越しをするとなると
不動産業界の悪しき慣習、敷金・礼金や仲介手数料などのせいで
リアルに50万円近くのキャッシュが吹き飛んでしまいます。
家賃にもよると思いますが、
ちょうど今の借家に移り住んだ当時それくらいかかりました。

引越し自体のコストも馬鹿になりません。
世間的にはネット通販の市場が活性化していることを受け、
物流業界がバブル状態であります。

運送のドライバー不足が社会的な問題になっているようなニュースが
昨年あたり騒がれておりました。
そのシワ寄せのため引越し業界も人手が不足している傾向にあるようで、
時期によっては、繁忙すぎて引越しの見積りすら断られてしまうこともあるようです。

幸いなことに、
仮に私が引越しをするとしたら5月の初旬になるので
引越し需要の一番のピークは過ぎているタイミングではあります。
ただし売り手市場の状態であることは変わりませんので、
引越し会社間による価格競争、値引き合戦のような様相は期待できなくなりそうです。
コストが如実にかさんできそうな気配があります。

つまり引越しをすると、
私は庶民なので、その金銭感覚において
めちゃくちゃ大きなお金が動くことになります。
そのお金を投資にまわして運用に充てたほうが
よっぽど価値があるように思います。

選択肢としては、
借家の契約を更新し、同じ場所に住み続けることの一択だと思います。

しかし、
私は無謀にも引っ越すという選択をしました。

これについては未来への投資を見込んでの決断でもあります。
私は、現在 通勤において1時間15分程度の時間をかけております。
ただし帰りの時間帯は夜が遅いこともあり、
乗り換えがスムーズにいかず、もっとかかることもあります。

また通勤時に、
最も混雑する(最も痴漢が多い)とされる路線を乗り継いでいるので
単純な移動だけでも体力的にも精神的にも削られてしまう環境にあります。

今回引越しを考えたのは、
通勤を見直したかったという気持ちが強くあります。

通勤における負荷(時間や混雑など)が軽減すれば、
生まれた余力をFXに費やすことができます。
家庭内事情で、完全に自由に時間を使えることになるかは分かりませんが
(家事の担当が増えそうです…)
仮に1日あたり1時間、FXに充てる時間が増えるだけでも
私にとっては革新的なこととなります。

では、引越すのであればどこにしようか?と候補を考えました。

私は、環境を改善するなら徹底的にしたほうが良いと思いました。
そこで私は、職場のオフィスビルがある最寄り駅に居を構えることにしました。

商業圏なので家賃は決して安くはありません。
住環境的にも、夜のお店があったりすることもあり、治安が良いとは言えません。

それでも、通勤環境を改善し、
時間が生まれることへのインフラ投資のように考えることができます。
私はそのメリットは大きいと判断しました。
福沢諭吉が何十人が消えてしまうことになりますが、
それを以って余りあるリターンが得られると期待しております。

一番の障壁は、奥さんの了承を得られるかどうかなのですが、
正直、普通に考えるとかなり厳しいです。
従来であれば私が通勤を我慢すれば良いだけの話ですから。

おそらく、奥さん説得の際にも大きなお金が動きそうな予感がしますが
(旅行やらアクセサリーやら。。)
それも環境への投資コストの一因と考えるようにし、
実りあるリターンが得られるようにしたいところであります。

今週末あたり、奥さんに話をしてみようと思います。

シンコ