サマータイムブルース

おつかれさまです、シンコです。

一年の中で一番苦手なシーズンを選べと言われると
暑い夏でもなく、寒い冬でもなく、
私は迷わずいまの時期を挙げてしまいます。

私は花粉症なのでこの3月はとても苦手としています。

花粉症に効く(とされている)特別な銘柄のお茶や、
毎日飲むにはちょっと贅沢な乳酸菌飲料などを冬の時期より接種し続け
身体の内側より体質改善を図っていたのですが、全く効果が見られません…。

目のかゆみ、鼻水、のどの痛みに悩まされている次第です。

日中の仕事にも影響しております。
具体的には集中力の欠如による、業務の遅延があります。
それもかなり深刻なレベルです。。
この文章をここまで書くのに、くしゃみが3回出ました。
その度に鼻をかみ、ついでに目をこするので、作業性が極度に低下してしまいます。

医者に行って薬を出してもらうこともできるのですが、
たかが花粉のアレルギー症状で病院に行くほどでもないかなぁと抵抗があったのですが
あまりにもひどいので考えを改めないといけないかもしれませんね。

おそらく私以外でも、同様に花粉症に悩まされている方はたくさんいらっしゃると思いますが、
私の個人的なところでいいますとFXにも影響しているところがあります。

私は日頃、日付が変わることに帰宅し、
遅い夕飯を取り、チャートを開く生活をしております。
奥さんがいるのですが、先に休んでいるため、あまり音を立てられません。

パソコンのキーボードをカチカチさせると、
深夜帯ではかなり響き、寝室にも伝わってしまうようです。
奥さんに気づかれ早く寝ろと怒られてしまいます。
どうやら、
私がFXのチャート確認と称しながらも、禁断の園エロサイトを閲覧していると勘ぐられているようです。

そんな家庭内事情の薄氷を踏む環境下でチャートを見ているわけですが
花粉症によるクシャミ連発により、奥さんの安眠を妨げると共に、
私の夜更かしがバレてしまい強制的に就寝を余儀なくされてしまいます。

私の唯一の自由時間である深夜枠において、
花粉症により自由が剥奪されてしまうという事態となってしまいました。

おまけに、年度末ということで仕事が忙しくなる季節でもあります。
(どの業界でもそうだと思いますが・・・)

さらに異動の季節でもありますので
私の会社、あるいは得意先の会社で人が入れ替わったりすることで
通常の業務が従来どおりにスムーズに進まなくなることが生じてきます。

兼業トレーダーにとっては時間確保が課題のひとつだと思いますが、
そういう意味では厳しい状況が続きそうです。

・・・すいません、書いていて何だかネガティヴな感じですね。
個人的には前向きに捉えております。

ちょうど3月は、市場がサマータイムに切り替わる時期でもありますので
私にとって、花粉・年度末の繁忙と相まった、風物詩的な感覚です。
サマータイムに切り替わる度、
またこの季節が来たなぁ、キツイけど頑張ろう!と自分を鼓舞しております。

相場において、
分かりやすい相場や 手を出しにくい相場といった波があるように
トレード環境においても波があるものだと思います。
仕事や家庭、自身の体調、PCのコンディションなどいろいろ波がありそうです。

相場と同様、トレード環境においても経験を積むことで対処や改善が図れるところが大きいので、
自分を見失わずに、くしゃみを連発しつつも冷静に対処せたいと思います。
(はやく医者に行けばいいだけの話ですが。。)

シンコ