迷うところでは一歩立ち止まって待つ、あとFreeletics(自重トレ) FX勉強会の生活 (47

こんばんは、どろんぱです。
気が付いたら今日はブログの担当曜日でした^^;

drp20180226.jpg

今日は先週の振り返りとFreeletics(自重トレ) の話題です。

先週は前半は比較的狙ったところでタイミングが合い、
2回ほどトレードできたのでスタートは良かったのですが、
後半は、いまいちな感じでした、というか、勢いよく落ちる相場を見て
「おー!入りたい!、けど入る理由がない。ある意味この動きはついていけないw」
と、感じで、いろんなところにラインを引きながら過ごしていました。

これまではそういう相場の時は、「あー、無理w」なんて、ちょっと画面から離れて
気分転換(ある意味逃避)をすることも多かったのですが、
師匠が過去に言っておられた「思考停止」当てはまるなぁ、と感じることもあって、
先月からそういう相場の動きも「きちんと見る」ことを課題として設定しています。

そんなわけでアンテナをしっかり張りながら後半の相場はチェックしていきましたが、
結果は、今の自分では、先週後半の相場では難しいと思い、分かりやすいところまで待つ!
という感じで過ごしていました。

、、、、週末の動画講義で師匠の解説を聞いて、多少安心したのは私だけではないかもしれませんw

いずれにせよ、待つことを決めることが出来たのは、過去の自分からすると大きな変化です。
勉強会に入る前はきっと勢いで飛び乗っていたと思います。

=====

ここからは筋トレの話です。健康であるために運動をするというのが、
昨年ヘルニアに苦しんだ自分の課題なので、いろいろと試しています。

数回前に「プリズナートレーニング」という話題を出したのですが、
それだけでは物足りなくなってきて、スマホアプリで「Freeletics」というものに手を出してしましました。
始める前から「運動はきついものだ!それをやり遂げて価値がある」という感じの
謳い文句のアプリで自重トレーニングをベースにトレーニングプログラムが組まれています。

最近は体を動かしているので大丈夫だろう、と思って試しに一番簡単なプログラムをやってみました!
、、、が、謳い文句は本当で、軽く見ていた自分が恥ずかしい。
一番簡単なものでも本当にきつい!半分終わって、すでに息も絶え絶えな状態w
「我々はフリーアスリートだ!」みたいなサイトの説明文を読んだときに気づくべきでした。

有酸素運動と筋トレを複合で行うトレーニングが多いような気がしますが、
なんというか、むしろ無酸素運動に近い有酸素運動と筋トレと言えばわかりやすいでしょうか。
一区切りでもある15週間をやり遂げられたら、ごつい体ではなく、しなやかな体が出来上がると思います。

とりあえずどこまでできるか、プリズナートレーニングの合間にこなしていくことにしました。
健康なトレーダー生活を将来送るために!と思えば頑張れる気がします。
ってか、本当にきついから、一度やってみてくださいw