ルーティーンとモチベーション維持、悩ましいですね(ルーティーン編) FX勉強会の生活 (45

こんにちは。

先週のトレードの一部です。その日の環境や取引できるタイミングの動き的には
今の自分では、多く取れる日ではなかったので、こんな感じでした。

drp20180213.jpg

先日、師匠のブログで「ルーティーン」と「モチベーション」についての話題がありました。
過去も書いたことがありますが、今回は私のルーティーンを書いてみようと思います。

===============
ルーティーンについて

計画的に目的を持って、確実に色々とこなしていくためには
自分の中で「ルーティーンの確立」は重要だと思いますが、
やっぱり効率的にもやりたいですし、きちんともやりたいと思うので
その両立をどうして行くか、が、誰しもぶつかる課題だと思います。

私自身には、「効率的に」を意識しすぎると、
なんだかもういいや!的にさらっとやってしまって、
「手抜きな感じ(むしろ手抜き)」になってしまう経験もあったりしてw
どのステップをどう意識して踏みながら効率を上げていくかは
悩んだ時期はありました。

けど、結局落ち着いたのは、

 1.前日の分析およびトレードの結果をきっちり見返す
 (あれ?前日こんな見方をしてる、違うやん!ということはあります、、、、)
 2.もし見え方が変わっていたら検証し、必要があれば変更する。
 3.その上で当日分の分析をきちんとする。
 4.ルールをきっちり守ってトレードする。

を肝に銘じて、きちんとステップを踏むを繰り返す。
というルーティンで日々を回しています。

トレードの待ち時間は、行動のルーティーンがあってW

 1.上記のルーティーンを踏まえたうえで、
  トレードタイミングを探しつつ、ラインや要素の再整理
 2.軽い筋力トレ
 3.週末動画のポイント確認とチャートへの反映確認
  or 勉強会専用サイトの閲覧/自分の考え方の整理
 4.チャートを横目で見ながら家事

こんな感じで日々をすごしています。

またこれとは別に週末のルーティンがありまして、

 1.週末動画のまとめ/ポイント書き出し
 2.その週のCSを実施する

を並行してやってます。

皆さんも当然ご存知とは思いますが、
師匠も書かれたように、ルーティーンを継続していくのは
もっと骨が折れる、悩ましいところです。

ルーティーンを作ることに注力して継続しないと意味が無いですが
試行錯誤の末、そのルーティーンのプランニングに満足してしまうこともありましたw
本当はそれを続けていかないと行かないのにねw (過去の反省点です)

次回はモチベーション維持について書いてみようと思います。
では、今週もよろしくお願いします。