FXフィボトレード、外出が増えたことによる好影響

これを書いているのはワカイツです。

前回FXフィボトレードの学習をする時間が減りそう、
とお話しましたが、その後の経過です。

エントリーは週1回の形になってきてます。

狙ってそうしているわけではないのですが、
腰をすえてリアルタイムでチャートを
見られる時間そのものは減っているので、
エントリーしているのはここだけ、の形です。

体調の方は、まだ寒い中、朝から外出するので
調子崩すかと思ったら、反対に肉体的には疲れは
しますが、調子の方はよい方向に進んでいます。

以前は昼間一日使えても日によっては、

・ずっとチャート見てるのにチャンスが来ない
・自分の中で根拠があやふやなところでエントリーしてやらかす
・体調が良くなくて「寝てるだけ」。結果チャンスを逃す

で何してたんだろう?ってなって結局意味ないじゃん、
って状態が多かったです。

職場の方は、前回、

「ラッシュのない電車で30分以内でいけて、
出社9時って時間の制限はなくて、
PCにMT4はインストールしても見てもよくて、
エントリー中はチャートに集中できて、
その他の自分の分かるところではない時間は、本業をやっている」

「このような都合のいい職場はないだろう」と思ってて、
昼間チャートを見られずに、
イライラするかと思っていたのですが、
上に上げた内容の半分は、運良く満たしている状態です。
それほどイライラすることは今のところありません。

詳細は、ここに書くと公開の場であり色々面倒になるので、
FX勉強会内のオンラインの座談会だけの話にしますね。
FX勉強会フィボトレード参加者特典です笑

文章が長くなったので、次回スマホのMT4とCS(ケーススタディ)について
お話しします。