FXは目先の動きを見ているだけでは勝てません。勉強会で教えている環境認識でしっかりと背景を確認しながら分かるところだけ取引出来るようにしていきたいです。

こんばんは。ナカタカです。
今週のトレード報告です。

ブログ

環境認識ではそのままチャートを
見ただけでは上に行くか下に行くか
判断が難しいのですが、

先週の解説動画でも教えて
頂いたのですが

今回のようなレートは
◯◯のレートで◯◯できる。

とあり、

そういった見方をしたら
環境認識的には下降が強いとなります。

そうなれば後は◯足をみて
ルール通りにエントリーしました。

FXは、手法だけでは
勝ち続けるのは難しいです。

私も勉強会に入る前に使っていた
手法では1分とかの短い足を見て

「これは前にもあった落ちる(上がる)パターンだー」

で、エントリーするもだめで

なんでだよ~とマウスをぶん投げていました。

今考えると

短い足ガン見で、目先のチャートしかみていなく
今がどういう状況かが分かっていませんでした。

勉強会では、環境認識で大まかな流れを掴み
短い足でも全体を見てタイミングを待って
ルール通りになったらエントリーします。

利確も適当ではなく波に◯◯等を当てて、
その状況によって長く保有するかどうかの判断基準になります。

そして、その考え方は合っていたのかを
週末の解説動画で解説をしてもらいます。

先週の動画も

レートが◯◯のような動きをしたら◯◯できる

など、今週のエントリーにつながる解説をしてもらい

そのままだとわけわからない動きだけど
考え方によってははっきりとした動きが分かるようになります。

得に今週の解説動画はそういうのが
結構あったので何度も見返し
しっかりと覚えていきたいと思います。

2月も始まったので今月もプラスで終われるように
相場分析と学習をしっかりとやっていきたいです。

本日もありがとうございました。