トレード結果は非常にショボいが週末の動画解説が大変楽しみ

こんにちは。
コンドルです。

先週、トレードの決済ポイントが課題として残りましたので
予定された決済ポイントを吟味して、シナリオどおりに粘れるトレード訓練を
計画しました。自主トレです。

週はじめの月曜日以外は諸般の事情で忙しく、家を空けることも多かったので
「相当長い間、相場と離れていたなぁ」との思いでした。

しかし、週末に今週のトレードを整理していると、トレード計画は金曜日以外はチャートを見て
ちゃんと作成しているし、少しでも相場を見ており、そんなに極端に離れたわけではないのに
なんでだろうと考えてしまいました。

考えられることは、トレード計画の作成が途切れたからかなと。ほとんど毎日のように計画
を立ててきました。正確に数えていませんが、おそらく500以上は作ってきたと思います。

今や習慣化していますので、歯磨きと一緒で1日やらないと相当長い間やってない気分になる
そんな感覚なのかなと。

最近、トレード計画と実トレードがシンクロするように、反対にシンクロしないようであれば
トレードしないと決めていますのでトレードは極端に減少しました。
トレードそのもの反省ではなく、トレード計画そのもの改善に主眼が移っているような。

そんななかで、1月22日のトレードは比較的計画とシンクロできたかなと思われるトレードでした。
普段は、売り買いのメリハリをつけて一方だけの計画にしますが、珍しく売り、買い両方の
計画をたててみました。その根拠はありましたが。

condor 40 1月28日用

実際のトレード結果は、非常にショボいですが、本人はかなり満足なエントリーができた
と思っておりました。週末の動画解説が大変楽しみなトレードでした。

そして、先生の週末動画解説での考え方ともシンクロするところが多く、大変うれしい結果で
ありました。特に、損切りの考え方がこの場合は「良」であることがわかり勉強になりました。

ただ、○○〇の描き方の差異、トレンドラインの起点の違いは考えなければならない
反省点になりました。

それと、今週の課題の「予定された決済ポイントを吟味して、シナリオどおりに粘れる
トレード訓練」をする予定でしたができていませんでした。明確な「予定決済ポイント」を
見つけ出してないのが大きな原因だと思われます。

来週は〇〇〇の描き方の修正を先生の模範ケーススタデーを見ながら改善点を見つけたい
と思います。それと、「決済ポイントの吟味と粘るトレード」を課題にしていきたいと思います。