FX勉強会内のオンライン座談会で話題になった私の悩みの一つは、メンバーと共通していました

これを書いているのはワカイツです。

南国タイから帰って、早速FXフィボトレード学習(4)

からFXフィボトレード活動報告の通常運転に戻します。

この時は、FX勉強会ブログと言うより
「タイ旅行ブログ」を書いてて、
本来の趣旨の「FX勉強会の活動報告ブログ」から
横道にそれてました。

その中でも、書いていた自分の課題に近いことを
FX勉強会内のオンライン座談会の中で話題になりました。

他のメンバーも似たような悩みを持ってるって知ることが
出来たのは新鮮でした。

私自身が抱えている課題の一つは、

・○時間足をいい加減に見ている、分析・環境認識をおざなりにしている
そもそもやってないに近いです
・反面、○分足はガン見していたりします

ですね。

対策として当たり前ですが、

・まず○時間足の一枚を表示する。
・CS(ケーススタディ)でやっていることを○時間足でもやる。
面倒でも、○○○○描いたり、○○○○○カウントしたり等々
やるべきことをする。

文章にすると当たり前ですが、当たり前のことを
継続して行っていきます。

少しずつですが、買い売りどっちかで迷ってアタフタするのが
減ってきたような気がします。

もちろん、課題はこれだけではないですし
個々人で習得レベルや、どこが引っかかっているは
違うと思うので、まずは自分との対話、
それだけでは止まるようでしたら、師匠のブログ、

停滞とFXの学び

にあるように、他の方の力をお借りして打破すれば
もっと上達すると思っています。
最もただの雑談にならないように気をつけますね。

合わせて私も正直、師匠のブログ

FXトレーダーの学習の取り組み方について、至極当たり前なことを書く。

にある、

「仮想通貨で宝くじのように、たなぼたで数千万、数億円当たればいいな」

のような「一発屋」みたいなことを、どうしても考えてしまうのですが、

「楽して儲かるなんてムシの良い話は、どこにも ナイ」

肝に銘じて日々の学習に励みます。