南国タイから帰って、早速FXフィボトレード学習(2)

南国タイから帰って、早速FXフィボトレード学習(2)

これを書いているのはワカイツです。

南国タイから帰って、早速FXフィボトレード学習(1)

の続きです

FX勉強会の方でみんな学習進めてるんだろうな、って
思いながらいました。

初日のパーティは参加したのですが、
その後はツアー参加はやめて、ラウンジでくつろいだり

IMG_6400.jpg

内輪で自由行動でショッピングに
付き添ったりしてました。

IMG_6395.jpg IMG_6396_20180118015325e8d.jpg

また、誘われたのと、自分の殻を破るきっかけになると思って
射撃場で始めて実弾を撃ってみました。

もちろん師匠の先週のFXフィボトレードの動画解説の中で、

「おまじないみたいなことをやるのではなくて、
もっと自分の身になることをやりましょう」

とのお言葉もあり、別に実弾を撃てばFXが上達するって事は
ないのですが、今までやってないことをやってみようといった
想いはありました。

その射撃場は、日本人の方が運営しているのですが、
警察署の射撃場を間借りしてる形です。

始めご説明を受けたときに、

「グアムやサイパンの射撃場と違って、
ここのは火薬の量を減らしていません」

の説明にびびってしまいました。

一番安いプランは38口径30発のレボルバーで、
その上には、45口径のオートマチック、ショットガン、ライフル等々ありましたが、
「いや当初のプランで」って言ってしまって、それだけを行いました。

やってみると、まず映画とは違って
音を和らげるためのヘッドフォン(イヤーマフと言うそうです)
一発一発の音にびびってしまいました。

次回に続きます。