ポンド円ついにレンジ抜け、押し目無く急上昇。焦らずに待ちたい。

こんばんは、まもです。

ポンド円がついにレンジ抜けしましたね。売っていたらほとんどがマイナスに終わる相場でした。
このような相場は後から見れば「買うだけでよい」のですが、昔はよく逆張りで挑んでいました。
エントリーしていたのではなくて挑んでいたのだと思います……
今思い出しても不思議です。同じ売るにしても反転を待てばいいのに、それすら待たずにエントリーしてはマイナス確定!みたいなことばかりやっていました。もう病気ですね。
基本的に、そんなトレードをしやすい状況ではただ待つのみ、だと今は感じています。
そうしているうちにエントリパターンが見えてきますが、先に述べた通りエントリーしたくてしょうがない心境から待っているので、見えたエントリパターンもまやかしであることが、自分の場合は多くありました。なので、ラインを引くとするなら、急角度に短期間でフィットするラインを引くのではなくて、ゆったりとした普段通りの時間的間隔でフィットするように線を引く、チャンスを伺うとうまくいくことが多いです。
待った今日のトレードはこちらでした。
20171204.png