資金の全額をかける覚悟のトレードか否か

こんにちは。コンドルです。

今週の11月9日のトレードです。

condor 32 11月12日用

環境認識は直近の大きな下げの戻しが〇〇付近まで上昇。大きな下げの△△△が描け
安値水準まで下げ切ったと思われるところからの上昇を見て買いを仕掛けました。

週末の動画解説では買いの根拠があるところと解説があり、その根拠については
自分の考えとも一致するところがありましたが、模範解答からは少し早い
エントリーになってしまいました。

今週末の動画解説冒頭で、「リスク」について話しがありました。
先生はほぼ全勝のトレードを長く続けていますが、

いつも自分の銀行資産が半分に、最悪の場合ゼロになるリスクを覚悟して
トレードしており、毎回、いつでも、どこでも頭の片隅には常にそれを
考えたトレードをしているとのことでした。

いい加減なトレードを繰り返す人は、連続で負けたりすると、うろたえたり
不安になって余計なことをし始めて自滅していくと。

そうならならないために、日ごろからトレードの要素の一つひとつである
リスクについて深く考えていく姿勢がトレードを深化させる話しをしてもらいました。

今回の自分のトレードが、本当に自分の持てる資金総額を当てて、
リスクにさらしても本望といえるトレードか、いい加減な生半可な思考でのトレードか、

今一度、トレードのリスクの取り方について考え、覚悟を持ったトレードを
心掛けなければならないと考えさせられました。