勉強というのは分からない事を分かるようにするという事ではない!!自分はちゃんと勉強しているかと考えさせられました。

こんばんは、ナカタカです。

今週の取引結果です。
今週はトレンドができて
素直に相場が動いてくれました。

burogu_20171110220238225.jpg

環境認識をしてそのトレンドに乗る形で
5mで分析をして

長く保有できそうな所は保有して
○○を狙って逆張りをしたならルール通りの
所で短く取らないといけません。

それで、今週は利益をだしました。

取引結果は以上ですが。

ここから私の話をします。

私には小五の息子がいるのですが
中学受験をさせようと思い現在勉強中です。

参考にしている本で
受験勉強のやり方みたいな本があるのですが

その第一章の所に

勉強とは、分からない事を分かるようにするのではなく
出来ない事を出来るようにするのが勉強。

という言葉がありました。

分からない(出来ない)を「分かる」にして、
さらに「できる」ようにするのが大切と言っており。

その後の具体的な説明が

「間違えた問題」や「分からない問題」、「カンでたまたま出来た問題」
などの出来ないことを見つけて理解し練習や復習を繰り返し、
自分の力で出来るようにする。

これって実は勉強会の先生もたまに言っていることであり

FXを学ぶ上でも大変大事なことです。

過去動画や配信動画だけ見ていていても駄目だし

自分がどんな失敗をしたかを見つけないといけないし

「分かった」だけでなく「できる」ようにしないといけません

それは、先生が

「やりなさいよ」

と、言っている事でできることなんですね。

息子に説明する為に読んでいた本で自分自身も学ぶことが出来ました。

というより、小学生向けの本でも書いているという事はもしかしたら
「当たり前の事」なのかもしれません。

先生もよく

「FXで儲けるにはは当たり前の事をすればいい」

とか言いますが本当にそうなのかもしれません。

自分はどうかと言えばまだ出来ていない所が
あるので日々のトレードや解説動画で自分の分からない所を見つけて

それを出来るようにして行きたいです。

本日もありがとうございました。