大きく勝っても、ストップ滑って大きく負けても 動じないことが大切

こんばんは、まもです。
先週のトレードのうち、pips数が際立って大きかったトレードが2回ありました。
一回目がこちらの売り。

20171106-1.png

十分な利益でした。
二回目はこちらの売り。 

20171106-2.png値幅が大きく、勢いもあったので、かなり滑って一回目より大きなpipsがマイナスで決済されました。
(このトレード、今振り返ってみると利食いが遅かったのは失敗でした。)
人によっては、「ポンド円でBoEなんか持ち越すのが悪いんだよ」と考える方もいると思いますが、勉強会の手法ではほとんどの指標を無視します。気にする指標も見送り判断程度です。指標に飛び乗って一喜一憂される方もいますが、そのような手法ではありません。
この後、金曜終わりまでのトレードで、110pipsを抜いて、上のマイナスを含めても十分にプラスに終わることができました。動じずに淡々とトレードすることの大切さをかみしめた数日でした。
……とはいえ、上のがプラスになっていたら週末はピザパーティでしたね!(笑)