FX勉強会、師匠の動画解説と自分の○○の描き方との精査

これを書いているのはワカイツです。

師匠の「FXでは何が大事なのかというと」の一つ

良い学び方をしたFXトレーダーのみが勝てる。才能とかメンタルとかファンダに逃げるのは三流四流五流。

4.自分のクセ・欠点を見つめて修正する

について。

その前に先週と今週のトレードの紹介

10/24(火)
GBPJPY
売り +40.9pips

1024_売り40.9

11/1(水)
GBPJPY
買い +44.8pips

1101_買い44.8

11/1(水)の方は、エントリーもう少し早いほうがリスク少ないか?

環境認識やエントリー根拠を取り違えてるエントリーはまだまだあります。

師匠のブログでアップされているトレード報告は
勉強会参加者になってまじかで見るのは別次元。

例えれば、

・音楽をCDで聴くのと、ライブで音楽聴くのとの違い
・AVをモザイクありで見るのと、無修正で見るのとの違い

師匠がアップされているのはモザイクありで、ごく一部ですな。
勉強会に参加していると「無修正の裏ビデオ」見てるような感じ。
すごいなチッってのは相変わらずw

自分の学習の話に戻します。

動画解説ではメモ書きしながら見て日を置いて何度も
範唱するのはもちろんのこと、
今まで解説に合わせてリアルタイムで描いた○○類を
動画解説に合わせて描き直していたのですが、

「自分がリアルタイムでやってた、描き方と比較必要じゃね?」

って思って、描き直しの前の画面ショットを取って
その後動画解説に合わせてMT4で描き直ししてWordに貼り付けて
比較してみました。

そうすると、

・この形の○○引かない癖があるー
・この形の○○描かない癖があるー

ってのがボロボロ出てきました。

特に○○の形の○○引かないってのはCS(ケーススタディ)では
描いてはいるのですが、どっかで
「これって違ってるんじゃない?」って「余計な思い込み」
入れてました。
まだまだ素直にやってないところが出てきてますね。
気づいたら即直し。

FXトレーダーにおけるメンタル強化について真剣に考えてみる3 ~トレードノートの活用

ノートのまとめは下手なので・・・って言ってても仕方ないので

---------------------------------------------
僕の言うFXにおけるメンタルトレーニングとは、
自分や自分のしたトレードと向き合う時間をしっかり取ること。
トレードノートが最適。
事実と対策、その進捗をノートに書いて自分と対話する。
必要以上に暗くならない、視野を狭くしない。
---------------------------------------------

自分の対話の方を、合わせて進めてみています。