自分の欠点をぶっ壊すにあたって、自分の欠点にトレード時にどのように気が付つくのか

こんばんは、まもです。

先週はお師匠の記事を見て反省しました。
『トレードをする前に家族の写真を見て、トレード中もトレードに集中するのではなくて、「家族のためになるか?」を念頭に冷静さを保ちながらチャート分析し、エントリー』をしてみたこともありました。
結局効果はなかったのですが、あの記事を書いているときは、一瞬こんなやり方で救われる自分を確かに想像していました。
そして次の日にガツンと叱られ、「自分は何やってたんだ」と目が覚めました。
ちょっとたるんでたな!
ところで、お師匠の記事には「的確な目標を立てて、自分の欠点を毎日ぶっ壊していく」と書かれていました。これはホント大切なことだと実感しています。というのも、何故か失敗は再現性が極めて高いです(皆さんもそうですよね?)。特定のタイミングでいらんことして損を出すことは内面から出てきたクソな自分がやることなので、対策をしない限り何度でもでてきます。じゃあどうやって対策するのか。
僕は、まずかった点を箇条書きで添えたミストレード画像を毎日トレード前にチェックしています。トレンドやレンジでよくやるチャートの誤った分析を再確認したうえでトレードすると、同じ状況になったときに学びがあります。
……そして最後にトレード画像を載せて終わりにしたいのですが、先週もノートレードでした。PC前にいるときになかなかエントリーを掴めないでいますが、チャンスが来たら正しくエントリーできるように、今も明日も備えていきたいです。