「しっかりしている」FX勉強会(2)

これを書いているのはワカイツです

前回の記事「しっかりしている勉強会」、の続きです。

もっとも檄(げき)が飛ぶのは、

・説明文や基本動画・毎週の動画解説で、
何度も解説していることをやっていない
・解説以外の余計なラインの引き方や、
解説で「しないでください」と何度も言われている事や、
○○の描き方をしている

自分もまだまだ抜けてるところがありますが…

なので、ただ負けたから怒られるってことはないですよ。

檄(げき)が飛んで一時的に落ち込むよりも、
こう言う状況になるほうがまずいですね。

(1)リアルマネーが減ること、大損失・大借金抱えること

(2)負けが続いて、自分のトレードが間違っているのは
分かっているが、どこを直せばいいか分からない、
指摘いただける方がいない。時間と労力だけを浪費する。

(1),(2)はこう並べると「当たり前じゃない」って
思うところですが、特に(2)に関しては、
無間地獄状態に陥っていました。

なので檄(げき)が飛んで一時的に落ち込んでも、
少し気を落ち着かせて、落ち着いたら
反省点を租借して、自分の課題と照らし合わせて
一つ一つ直していくことかと思います。

また他のFX勉強会参加者の方々が
「数十pips取りました」って投稿がバンバン上がって
すごいなチッ(しつこいですね笑)って思っているときは、
自分の分析不足や、日和ったりで
エントリーしていなかったり、
自分の都合で見ていなかっただけですね。

週末に配信いただく動画解説で
○○の引き方が出来てなかったり、
○○が描けてなかったり、
○○をカウントするべきところでしてなかったり。
うーんまだまだ足らんなーって。

これは「自分のやるべきことをやること」の課題が
少しずつ見えている状態なので、
その気持ちを溜めておいて、日々の学習の糧にしています。

今回紹介する私のトレードは以下の通りです。

10/3(火)
GBPJPY
売り +29.8pips

1003トレード

○時間の環境認識として、
○○のラインと自分が不得意にしていた
○○を描いて重なる(と今の時点では判断。
動画解説で確認します)と判断しての売り。

急下降はラッキーパンチ的ですね。
同じ箇所で売ってる方がいましたね。

目標値は○○だと思ってて、○○のため
もっと伸びるとは思ってはいましたが、
外出のため○○で決済。

FX勉強会入会前の過去の自分でしたら、
急下降の前に「ビビッて損切り」していたところですね。

「ビビッて損切り」については師匠のブログでも
書かれてますが、次回以降私の記事でも
触れていこうと思います。