集中し続けることは難しいので気分転換もしましょうか FX勉強会の生活(21

どろんぱです。最近は朝晩が比較的気温が下がって、過ごしやすくなってきましたね。
昼間は暑いのでなかなか室温的にはエアコンが必須ですが^^;

私は室内での生活(仕事)がベースなのですが、そういえば8月はじめに体調が多少悪くなったので病院に言ったら軽い夜間熱中症と診断されました。今は元気です^^が思いも寄らぬ診断でした。

で、その際は「エアコンはつけて寝てるんですが、、、」と言うと「エアコン設定の温度が高めなのと水分摂取が足りないんだろう。軽い脱水症状から来る熱中症かな」って言われました、なんともまぁびっくり^^;室内メインの生活でも熱中症になるんですね。

その後、調べてみると熱中症は夕刻以降に半分程度発生するそうです。皆さんもお気をつけくださいね!

drp20170830.jpg

さて、先週のトレードは出張していたことも有って?上記のトレードを含めて3回でした。売りと買いのどっちを狙おうか迷った週だったと思います。まぁ、でもやることは同じなんですよね。

手順どおりにチャートを見て⇒色々な感覚を総動員して考える⇒そしてトレードするか決める⇒トレードする

最近は、だんだん気が抜けてきている気がしましたので、ちょっと意識を戻す為に、とあることをしています。

トレードする際にモニターを2枚(チャートと一般使用で分けている)使っているのですが、迷ってどうしようもないときは、勉強会の動画を再生しながら手順の確認と相場への意識の確認をするように、ということを始めました。
環境認識の方法や捉え方がずれていないかとか、合ってたらちょっと安心してみたりというような感じです。そうするとなんとなく気が締まってくる気がするんですよね^^ 長期で考えると同じ動画を数回見る訳になりますが、毎度気づきがあるのは、個人的な処理能力を自戒する必要がある気がします(>_<) ちなみに迷わないときは、数例のケーススタディをするのですが、集中し続けるのはなかなか難しいこともあって、その日の前後の体のバランスを見て、そうせずに軽いストレッチをしたり、全く関係ないことでネットサーフィンしていたりすることもあります。 ずっと走り続けるのは難しいですが、日々歩いて行くことには抵抗はないので、選択と集中ではないですが、メリハリをつけたほうが自分にとってもいいなあ、なんて考えています。 今度もし機会がありましたら、是非皆さんのトレード前後、中の気分転換やこんなことして工夫してるよ~みたいな話も聞いてみたいなぁ、と思うどろんぱでした。