FX勉強会で一度決めたトレード計画をきちっとやりきり トレード計画の見直しの最善手に気付く

こんにちは。コンドルです。

8月24日のトレードでFX勉強会にアップしたものです。

condor 24 8月27日用

一時間足では下降トレンドの調整の上昇中で、手法のフェボトレードに照らして売り
エントリーができそうな条件がいくつか重なっていると判断しトレードしました。

週末は家を留守にするので動画解説の確認作業はできませんが良かったのでは
ないかと思います。決済ポイントは手法のルールに従った尺度で決済しました。
少し欲張り感はありますが。

今週も先週に引き続き
「厳選されたエントリーポイントでトレードする」ために
トレード計画(シナリオ)の見直しに取り組んでみました。

今週はシナリオの見直しに加え、決済ポイントも損切りポイントも含めて
建てたシナリオどおりにトレードをしてみました。利益になろうが損切りになろうが。

やろうと思ったきっかけは、
先週のFX勉強会の動画解説で「一回決めたトレード判断(シナリオ)をきちっと
最後まで責任をもってやりきる。「覚悟」をもって取り組む。変な裁量を持ち込まない。」
と先生から指導があり「まったくそのとおりだ。」と。また別物のトレード学習を
していたと痛切に思ったからです。

実際にシナリオどおりにトレードした結果、25pips、35pipsの利益が出るトレードが、
シナリオの決済ポイントが悪いために反転して損切になるケースが発生しました。

しかし、手法どおりに勝ち負けにこだわらず自分が決めたトレードをしたことで
ごく当たり前にやるべきことが全然できてないことに気付かされ、
「手法を学び、身に付けるとはどういうことか、またどうすべきか」考えさせられました。

トレード計画の見直しは、似て非なるトレードをする自分の考え方や姿勢を見直さないと
本当の見直しは出来ないと。

したがって、トレード計画の見直しは、来週も引き続きやっていきたい思います。
同時並行でやっているケーススタディーからはトレード計画の見直しに大きな示唆を
もらっておりこちらも継続していきたいです。