トレードの時間が少なくても出来ることを一生懸命やっていきましょう。

こんばんは。ナカタカです。

今週から昼の仕事で管理職のほうに
一時的ではありますが移動になってしまい

トレードの時間がとれなくて
少ししかトレード出来ませんでした。

月曜日のトレード
ぶろぐ

月曜日利益にはなったのですが
チャートを見る時間が遅かったので
少しエントリーのタイミングを逃してしまったので
薄利で終わりました。

勉強会の仲間にも責任の重い仕事で
毎日遅くまで仕事をして
少ない時間でトレードや勉強している方もいます。

私も今まで取れていた休憩もほとんど無くなってしまい昼間はスマホすら
見れない日が続いています。

そんな中でもできる事をやろうと帰ってから
パソコンに向かいチャートを見てエントリーできる所ではエントリーをして、
チャンスを逃したり難しい所ではエントリーを控えたりしています。

やはり、チャートを見る時間が減ったのでチャンスは少なくなってはいますが
ここで無理をして資金を減らさないようにしないといけません。

では、エントリー出来なかったからといって
落ち込んだりボーとしたりするのかというとそうではなく

ケーススタディや動画をまとめたノートを見て復讐したり
する時間になります。

私はスマホに動画をまとめたノートをカメラで写して
いつでも読めるようにしています。

このブログを見ているあなたも時間がないと思っているかもしれませんが
時間は作るものと私は思っているので、諦めずに踏ん張って頑張っていきましょう。

本日もありがとうございました。