さて、自分は何のためにトレードを学ぶのか

自身のトレードを俯瞰、相場で頑張る気合を入れなおすには改めていい機会を戴きました。

先週は夏季休暇を頂戴して、家内の代わりに主婦業に専念してきました^^;
夏休みの子供たちの食事の世話や掃除洗濯をこなすと毎日へろへろ(笑)
世間の子育ても含めた主婦業も重労働だなぁと改めて実感。

今週から単身赴任の生活に戻ったわけですが、喧騒日々も終わり一人で過ごすのは
改めて淋しいもので、相場に対する決心を新たにした昨今の日々でした。
家族ともどもハッピーで、最低限のお金には苦労しない生活を手にするために
自分のため、家族のため、ふんどしを締め直して今後も頑張って生きたいと思います^^

トレードこそタイミングがあまりあわない中で積極的にはしませんでしたが
シナリオ立てと、入らないからこそ分かる「自分だったらこうしてた駄目な部分」が
冷静に見ることが出来て、ある意味頭の痛い週だったと思います。

入るだけ入って、ある程度放置、というのはまだまだ出来ない性質なので、
今後の自分に必要な期間だったのかな?と前向きに捉えることが出来ています。

先週と同じようなことを書きますが、やはり自分の課題は

 1.大きく相場を見て狙うべきところで、きちんとトレードする。
 2.自信を持って、勇気を持って入る。
 3.相場状況から待つべきときは待つ、待たない時は待たない。
 4.失敗してもきちんと納得する/学ぶ(納得できないところは入らない)

そして、この感覚と経験値を相場と相対して着実につけて行く。そして何よりもこのことを継続して行くことが大切。

ということがこれからずーっと続いて行く生活の中で身に付けて行く必要があると強く感じた日々でした。

勉強会に入っておられる方々は、皆さんそれぞれの理由で挑戦を頑張っておられると思いますが、私は日々勉強会内の掲示板やこのブログで頑張る元気をもらっています^^

ありがとうございます^^

どろんぱでした。