FX勉強会で厳選されたエントリーポイントのためトレード計画の見直し

こんにちは。コンドルです。

8月18日のトレードでFX勉強会にアップしたものです。

condor 23 8月20日用

下降トレンドで手法のフェボトレードに照らしてエントリー条件がいくつか重なる
ポイントであると判断しエントリーしました。

週末の動画解説でもエントリポイント「良」の一つでしたので
良かったのではと思います。

決済ポイントは少し下値を想定しましたが、途中で断念し決済。
ある程度、利が伸ばせたのでこちらも良かったのではないかと思っています。

決済ポイントの取り方について具体的な別の方法を教えてもらいましたので
今後に活かしていければと思います。

今週は先週の課題
「厳選されたエントリーポイントでトレードする」について
トレード計画(シナリオ)の見直しに取り組んでみました。

理由はトレード計画(シナリオ)の精度が厳選されたエントリーポイントに
繋がるだろうと思いシナリオに的を絞って、シナリオ以外はトレードを見送ると
決めてやってみました。

また、今までは売りと買いの両方のシナリオを作成していましたが、
どちらか一方のみに絞ったシナリオとし、シナリオと相場の動きが合致した
エントリーポイントでのみトレードするようにしてみました。

相場の変化に沿って、一日に何回かシナリオを書き換えてはトレードチャンスを
うかがいましたがトレードがなかなかできませんでした。

なぜトレードが成立しなかったのか。シナリオの精度に問題があることは明らかで
どういう風に自分はトレードしたいのか、手法に合致しルールどおりの相場になっていく
のはどのポイントか。

これらが充分にシナリオに書き込めていないので、シナリオがまだまだ粗い内容に
なっているのが原因のようです。
来週も引き続き、シナリオ作成の見直しに取り組んでいこうと思います。