今週末のFXトレード。雇用統計は無視して分かるところを取っていく

こんにちは。
pachiです。

昨晩(8/4)のトレードを紹介します。

pachi_20170805

昨晩は雇用統計でしたが、師匠の勉強会では雇用統計はDQNが沢山発生して訳が分からない動きになるので無視というのが教えです。なので、私も帰宅した時間が20時ぐらいでしたが、雇用統計の前に一旦手仕舞って、雇用統計発表後に落ち着いてきたところでエントリーしました。

画像で売った直前の長い上ヒゲを付けているローソク足が雇用統計の所ですが、このローソクの実体部分が1hのある数値だったので、迷わず売りエントリーで狙った所まで抜くことができました。

私のやっている事としては正直代わり映えがなく、往復の通勤時間で動画解説の復習、帰宅後にチャート分析しエントリーチャンスがあればエントリー、すぐに入るチャンスが無ければシナリオ想定、勉強会コミュニティにトレード結果、シナリオ想定のどちらか、または両方をアップ。という感じです。

ただ、師匠の解説を繰り返し復習しているとやはりチャートを見ていて気づくポイントが多くなってきた気がします。今までは学ぶ方の部分でも素直にやっているつもりが自分勝手な解釈がかなり混じっていたりしていましたが、最近ようやく素直に学ぶという事がどういうことか分かり始めて来ました。

あと師匠のブログ記事もスキマ時間に読み返して襟を正してもらっています。今週教えられた記事は以下でした。

序盤・中盤・終盤、隙がないと思うよ

この記事の通り、結局は

ちゃんとした人から教わること
素直に
続けること

本当にこれにつきるなぁとしみじみ思います。
来週もまた頑張っていきます!