トレードシナリオを立ててから勝率が上がりました

りきまるです。

今週はノートレードでしたが、環境認識とトレードシナリオは毎日行っていました。

トレードはその時チャートの前にいなければできませんが
シナリオはいつでも数十分あればできますので継続していきたいと思います。

たてたシナリオは時間を置いてから「実際どうだったか。シナリオと違った点。」を考えます。
分析すると以下のどれかになります。
・シナリオ通り
・シナリオ通りではないが方向はあっていた
・シナリオと違った

修行中の身なのでシナリオ通りになることではなくシナリオと違った場合に何を学ぶかが大事だと考えています。
シナリオ通りではないが方向はあっていた、シナリオと違った場合は自分がいくつか考えた値動きと違ったことを意味しますからこんな値動きのパターンもあるんだなとチャートを見たときの思考の引き出しを増やすことができると思っています。また分析不足や忘れのラインがある場合は次回見落とさないようにチェックリストに加えていきます。
売買のシナリオは想定する値動きのなかでトレード根拠の良いものを選別する感じで行っています。

自分の場合、シナリオを考えるようになって勝率が明らかに上がりました。
キャプチャ

仕事+家庭(子育て)の兼業のため、トレード回数は少ないですが、回数は増やそうと思って増やすものではありませんし焦りは禁物と先生から学んでいるのでやれることを毎日やってチャンスを待ちたいと思っています。