FX勉強会の生活 10) ラッキーパンチ

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、

皆さんもこういう経験は数多くあると思います。

・入った瞬間(ドカンと)逆行った
・入った瞬間伸びが止まった
・指値に0.1pips届かず戻っていった
・一瞬スプが広がってLCになった

みたいな事は、私自身は経験として、
過去数知れずある訳ですがw
なかなかこう、入った瞬間思い通り以上にドカン!と伸びて行く
というような経験はあまり記憶にありません^^;

そんな中で、先日はこういうところに出会えました。
ラッキーパンチですね。
drp201706015.jpg

このタイミングの話は師匠のブログでも取り上げられていました

方向感だけは狙い通りだったので不味く無いと思いますが、
決裁はもう少し待ちたいところですが欲張っても仕方ないw

直近の小さな波を考えると充分な値幅だったので
少し待っても伸びるとは思いましたが、
最近は出張がらみで数日トレードできていなかったので
さっさと利食ってチャートを閉じてしまいました。

なんでしょ、、、、こういうこともあるんだ!という
気分的なものを大事にしたかったので、その日は終了にしました。

うん、多分以前の自分だったらば、決裁後に再度入ってみたり、
あっち行ったりこっち行ったりのトレードをしていたに違いありません。

それをしなくなった事実が確認できたので、
勉強会に参加する中で、正直なところ課題は無数にある訳ですが、
気持ちも含めて、次のステップに進んで行こうと思います。

一番大きな課題は、やっぱり環境認識の精度を上げることでしょうか。
勉強会で学ぶ中、一番重要な事柄として考えるようになったのは環境認識ですね。
その上で「相場を意識して見る」時間を増やす、と、
トレーダーとしての所作を、入門者としてきちんと学んでいるか振り返るかな。

まだまだ道は長いですw
でも先が真っ暗という風には見えないので日々楽しめそうです^^

ではまた来週!