FX勉強会の生活 8)やらかさなければ負けない(笑)

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、

drp20170601.jpg

【現在の手法で1年】

先日メールの履歴を見ていたら、
現在の裁量手法を師匠に教授戴く様になって、
ちょうど1年が経過したことに気づきました。
「成長がおせーよ!」と師匠に怒られてしまいそうです。)
動画講義を1年間受けている身としては頭の下がる思いです。

ま、不肖の生徒だと思いますが、
自己実現のためにこれからも頑張って行きたいです。

当然、時にやらかすこともあるのですが、
牛歩ながら自分の相場に対する向かい方は変わったことを実感します。
大負けやら果てしない連敗は無く、この1年は良い結果で過ごせました。

・一般的なツールやチャートを用いた環境認識法
・ベースルールを忠実に行う
・ターゲットの捉え方
・損切りの考え方

まだまだ未熟ではあるので、このほかにも色々あるのですが、
概ねこの4点を主軸に捉え1年を乗り切れました。
この辺りが自分に身についた?真似した?結果です。

(今でも上記4点は考えることは多いですし、
 日々悩んでいることはありますが、
 基本スタンスは少しずつ醸成されてきています、多分、、きっと、、、願わくば、、、、)

その結果、一時的な負けはありますが、1年間で最終的には負けてないです。

めっちゃ勝っている訳ではないですが、
1年間負けてない&しかも裁量!みたいな。
これは自分にとっては大きいなぁと感じます。
今後へのモチベーションになりますしね。

正直なところ、難しさは日々感じますが、
(ルール外で:損切りまくり、根拠無く耐える、とか)
やらかさなければ負けない(笑)
(勉強会でのことをまともに実践すれば大丈夫)
と、身をもって体験したこの1年だと思います。

【裁量勉強会で1年】

勉強会での日々は、活用の仕方によっては
参加者の皆さんの、その時々の考え方や分析の考え方が
(あくまで参考まで)捉えられますし、
地味に一人で戦っていないという励みになります。

(FX勉強会では自分のトレード報告をする「場」があります。)
忙しいときはサラッとしか読まないことも多いですので
単にモチベーション維持のために効能を享受しています(笑)

時間があるときには、参加者の皆さんのトレードも気になるし
「こういうところにツールをあててはる! 気付かへんかったわ」
「ここでこういう風に感じるんや、自分やったらどうやろ?」
「ここは自分も同じように考えて入ったわ~(共感)」
みたいなことも多くあります。

私自身はあまり思考が深くないですので、
トレードが終わった後に振り返ると、
組み立てがきちんと出来ていないまま
(先週の講義で言われたことをマルっと忘れてたり、
 基本的なポイントがそこだけ抜けていたり、
 余計な思考がムラっと浮かんできたりします。)
トレードを執行しちゃうこともあり
正直、情けなく/恥ずかしくなる事も結構あります。

でも恥ずかしがっても仕方が無いですからね、、、、
勉強会でトレードをさらけ出して、お役に立てばお互い様かと思ってます^^;

なので、そうやって日々をこなしながら、
感じることを正直に身につけていきたいなぁと思います。

んー、先週と続けて同じような内容になってますが、
迷える子羊の迷走の日々と捉えていただければ幸いです(笑)

では、また来週!