FX兼業の人が昼でも取引できる方法です。

おはようございます。ナカタカです。

5月の取引結果は集計してみると
129pipsでした。

5月のチャートはテクニカル通りに動いて
比較的勝ちやすい相場だったのではないでしょうか

しかし、良い相場の後は難しい相場がやってくるので
せっかく出したプラスを全部持っていかれないように
環境認識をしっかりして、タイミング良くトレードしていきたいです。

ちなみに今週のトレード一部です。
170531_ブログ

上記はmaやフィボナッチなどが
綺麗に決まり理想のエントリーでした。

後は、直線で取るか含み損を耐えて利を伸ばすかは
その人次第ですが、

私がこの時にした環境認識では
上に強そうな抵抗があったので今回は直線で取り
+14pipsでした。

以上が取引結果です。

さらに、今回はもう1つ
トレード以外の話なのですが

兼業でFXをやっていくにあたり
どうしても平日の時間は夜しかとれず

その少ない時間でトレード、検証、
勉強等をやらないといけません。

そんな中、昼の仕事の時は短い休憩中では
コラムをよんだり勉強会の方のトレードを読んだりしています。

それでも、圧倒的に実際のチャートを見る時間が平日は少ないのです。

そこで、どうにかして昼も自宅と同じチャートを見れないか考えた時に
最近はスマホとかで取引している人が多いのですがAndroidではmt4の仕様が
違うため自宅と同じ環境ではないので難しいです。

そこで、私はWindowsのタブレットを購入しました。

なぜタブレットにしたのかというと
雇われのいまの状況でFXをやっているのがばれたら
色々と面倒なのでパソコンだと怪しまれるのでタブレットだと

「youtubeみてま~~す」

みたいな感じでスルーできるかな?と思っての事です。

画面も小さいしモニターも1つなので自宅みたいにはできないけど
フィボナッチを当てたり1hと4h複数の時間足を表示させたりできます。

まずは、ケーススタディが1つでもできたら上々ということにしてやってみます。

昼は働いていないから出来ないではなく今できる最高はなにかどうすれば出来るかを
考えて少しでもチャートを見る時間を確保していきたいです。

本日もありがとうございました。