休日中は過去トレードの反省をしていました

こんばんは、まもが投稿します。

先週の月曜日を除いてエントリーのない(できない)週でした。
1時間前にもポンド円でいい形がありエントリーしたかったのですが、チャートだけ見れる環境だったので断念……
(勉強会の方でしたら3つほどエントリー根拠が挙げれるかと思います)
それではFXについては何をしていたのかと言いますと、過去トレードの反省をしていました。
勝ち続きの後の負けや、トレンド転換についていけないとき、勝ち目の薄い環境でのナンピン等が目立って成績の悪い負けでした。
後から見てみるとなんでそんなてっぺんで入ったんだろう?と思うのですが、その時は変なチャートの見方をしてアリエナイ線やらが引かれているんです。。
しばらく前のトレードから成長したため、勉強にはならないだろと最初は思っていましたが、これは結構学びが多そうです。
やらかしているときは、
クソエントリーにアホみたいな損切、かと思えばアホールド撃沈と「逆神様」を背負っているんじゃないかとすら(笑 えない)
そんなトレードから今の自分でもやっちゃうところはないだろうか、まだ治っていない思考の癖はどんなとき出てくるのか、なんかを考えるのは苦痛の極みです。
嫌な思いのするところに、わざわざ自分から出向いて行って、嫌な思いをして帰ってくる。
嫌な気持ちになってるだけじゃだめですね、ちゃんと学ばないとね。
今の自分に必要なプロセスだと強く感じているので、この話は今回より具体性に、まだ続くかもしれません。