FX検証作業してます part8

こんにちは。コンドルです。

今回も引き続き「FX検証作業」について書きます。

今月中旬の2日間のトレードです。8回トレードしています。

1回目+21.8P、2回目+21.1P、3回目+20.6P、4回目+13.9P、5回目+5.0P、
6回目▲13.0.P、7回目+6.2P、8回目+11.8P  合計+87.4Pでした。

condor08 4月30日用

今回の模範解答での正解率は、いいエントリ2回。方向性は間違ってないが、
少しエントリー判断が早いが3回。正解率は25%だったでしょうか。

あとは不正解。「ここだ。」と思うポイントからの正解エントリーもありましたが、
総体的には落第点でした。

ナンピンエントリーも中途半端でしたか。反省点の多いトレードになりました。

前回、FX勉強会の「f計画どおり」にトレード計画をアップするように
なって、トレード計画(シナリオ)の見直しができて、
手法のルールどおりのエントリーが増えてきたこと。

「勝っている」意識がまったく無く、不満足なトレードばかりでしたが
11月の成績が月次で+150Pを越えた話を書きました。

正直、本当にうれしかったです。
月単位でプラスの成績は、始めての経験でしたから。

12月に入っても、週間単位でプラスの成績が残こるようになり、
手法のルール通りにエントリーすることを心掛けた結果、

12月の最終結果もプラスになり、400P(正確には421.1P)を越える成績でした。

12月もやはり、勝ててる意識は少なく、「小さな損切」も多くありました。

先生は「最低半年間は頑張ってみてください。」と言われ

「手を動かし、考えてトレード練習を積んでいけば、
必ず手法どおりのトレードができるようになります」と。

その言葉どおり、少し結果が残せたんじゃないかと

本当にうれしかったです。もの覚えの悪い人間ですからなおさらでした。

そこで、先生に年末にプラスの成績が残せたことと、
たくさんの助言・指導を頂いたお礼のご挨拶と思い、年末に成績報告をいたしました。

驚いたことに、自分のお礼文と成績報告が先生の年末のブログに紹介されました。
予想だにもしておりませんでしたのでビックリしましたが、

お礼の返信を頂いたような内容でした。

その中で

「下手くそでもいい。

途中でルール違反とか、チャート分析ミスを犯してもいい。

間違ったら修正すればいい。損切りすればいい。

100%納得のいくトレードなんて絶対にできない。

必ず毎回毎回毎回「これくらいかな?」で利食いをする。

利食いした瞬間に「こうすれば良かった」という感情が多かれ少なかれ沸き起こる。

エントリーも同じ。「ちょっと早かったかな?」「遅かったかな?」ってのが毎回ある。

トレーダーというのは、どこまでいっても不完全燃焼で終わる。

だから潔癖になる必要はない。」

この一文が特にうれしかったです。

まだまだ自信のないエントリーと、ビビリ決済が続いており、
満足のいくトレードができておらず、いつも、どこかしら不安と不満の残る
トレードが多い気がしていましたから、

「ああー、そうか。ジタバタしながらのトレードもありなんだ。」

「妙に潔癖にならず、完璧なトレードを目指さなくても大丈夫なんだ。」

「手法のルールに沿ってトレードしていけばいいんだ。」と、

妙に腹入りさせてもらった、うれしい昨年の大晦日でした。

続きは次回に