FX勉強会における日々の振り返り

こんにちは。
pachiです。

先週は自分がいつの間にか思考停止に陥っていたというお話でした。

例えば師匠がブログで振り返りのノートを付けた方がいいとか、色々紹介してくださるので
基本的には即実践していたのですが、いつの間にか手段が目的化してしまっていました。

例えばノートを作るならノートを作る事が目的になってしまい、肝心のFXで稼ぐスキルを
磨くという所がいつの間にか抜け落ちてしまっていました。

で、「これではいかん!」ということで、色々見直しているのですが、
たまたま仕事中に見つけたネタがあったので、これを取り入れています。

自律的に現場を改善できるチームをつくるための「ふりかえり」の進め方 〜 KPTと進め方のノウハウ

チームとして成長していくための「KPT」という手法なのですが、これを自分のFX修行の振り返りに
応用しています。

ざっくりいうと、その日の終わりに

・Keep=よかったこと
・Problem=悪かったこと
・Try=次に試すこと

これを記載します。
翌日は前の日に書いたkeepがちゃんとできているか?
Tryは挑戦できたか?
Problemに新たな問題はないか?前と同じ問題を繰り返していないか?
をチェックして、新たに書き加えて行くというサイクルです。

そうすると、自分がやらかすポイント、なんでやらかしたか?今後やらかさないための対策は?
とか色々考えて日々少しずつ成長できている自分を実感できます。

あと問題に対してのアプローチだけじゃなく、こうした方がもっといいじゃないか?みたいな
日々の気づきや、師匠のブログ、コラム、週間動画解説などからヒントを得て記載していきます。

そうして貯まってきた「keep」がFXをする上でのマイルールになっていくような感じでしょうか。
まだ始めたばかりですが、自分には合っている方法かなと思い継続しています。

あくまでもこれが目的ではなく、FXのスキルを磨く事が目的なのでそこははき違えないよう
自分に言い聞かせてまた精進していきます!

ちなみに今自分の成長を阻害する思いが以下です。

・早く儲けたいという思い
・1日●pips必ず取りたいという思い
・100pipsを一度に取りたいという思い
・5時間チャートを見続けたんだから絶対に利益を取りたいという思い
・勝ちたいという思い
・トレードたくさんしたいという思い

師匠のブログに書いてあったのですが、これらの思いは害でしかないことに
ようやく最近身に染みて実感できました。

でもこうした思いはムクムクとゾンビのように復活してくるのですが、
そうならないようチャートに向かう前にこの思考に陥らないようにしてから
チャート分析に入るようにしています。

それではまた来週