FX勉強会の生活 1) 軽い筋トレとストレッチ

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、、、

今日もご一読頂きありがとうございます^^

前回、1日の流れの話を書きましたが、
合間にこんなことをしています。(或る意味トレードとは関係ありませんw)
勉強会への道のりを書いてきましたが、到達したので
今回からは「FX勉強会の生活」に表題を変更します^^;

ずーっとチャートを見ていると、
肩こりや眼精疲労、挙句の果てに眠気が襲ってきます^^;
日中から仕事で座りっぱなし、夜はチャートでも座りっぱなしなので
体中の筋肉が自ずと固まってきちゃうので、意図的に体を動かすようにしています。

いやぁ、年齢と共に体がしなやかさを失って行くのをひしひしと感じるので
その辺りの焦りもあって、ストレッチ&軽い自重筋トレを始めてみました。

↓こんなイメージで生活しています。

20:30-21:30 準備+チャート分析+トレード
21:30-21:45 ストレッチ
21:45-22:45 チャート分析+トレード
22:45-23:00 自重筋トレ
23:00-24:00 チャート分析+トレード+まとめ(振り返り)

ストレッチは「筋膜リリース」を念頭に
グリッドフォームローラー、こんなの→(http://torapple.com/triggerpoint/)
を使って首、背中、尻、足をグリグリとやっています。
最初の数日は慣れるまでめっちゃ痛かったのですが、
慣れて続けていると以前よりは首と肩の疲れがだいぶマシになりました。

一時話題になったこともありましたが、自分には合っているようです。
日々のトレード学習と一緒でしょうが、続けるのって大事ですね。

自重筋トレは自宅で簡単に出来るものをやってまして
プランクや腕立て、脚上げ腹筋、スクワット等です。
(本当は出来れば有酸素運動をしたいんですけどね。)

プランク(http://kin.mobi/405)を2分
何か1種目を10~20回→1分インターバルを3セット

のような感じです。

やり始めた当初は、特に、腕立て伏せってこんなにしんどかったっけ?
と思うくらい回数が出来ず愕然としました^^;
後日筋肉痛になり、腕立て数回で筋肉痛??wと自分で失笑してしました。

自分の中では間にこういうことを挟むことによって、
気分を入れ替えて集中しなおすことが出来るのと、
多少は落ちて行く体力を補えるんじゃないかとの狙いです。

少しチャートを離れて、その後チャートを改めて見ると
「あれ?こういう風にも見れる」と思うタイミングも多々あり、
まぁ、合っているかはともかく目線を変えて整理するタイミングが
増えているような気がします。
余計に混乱しているだけかもしれませんがw

ではまた来週!