FX勉強会への道のり 6)現在のトレード手法/日々の生活

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、、、

今日もご一読頂きありがとうございます^^

現在、勉強会では2つの手法を学べるようになっていますが、
仮にA手法(長めの足メイン)とB手法(短めの足メイン)とすると、
私は主にB手法で日々トレードをしています。

勉強会へ入った当初はA手法を学び、
ひたすら検証を行った上でトレードを行っていましたが、
昨年初めから就業環境が変わりまして、
長めの足を見るタイミングが限られていることも有り、
短めの足でトレードできる方法が今の生活にあっていると判断して
B手法で日々を過ごしています。

日々の流れはこんな感じです↓。

(日中は仕事をしています。)
20時前後に帰宅
 ↓
21時頃からチャートを開き、各時間足をゆっくり見、
節目となるポイントをマーキングして行く。
 ↓
こうなったらこうする、というシナリオを立てノートに書く。(★)
 ↓
シナリオに沿ったポイントが来るまでは、
その日や過去のケーススタディを行ったり、過去の動画まとめメモを見る。
改めてポイントの再チェックをしています。
(一通りこなした後、状況を見ながら、
 勉強だけでなく翌日の生活の準備をします。)
 ↓
トレードをした際は、ずーっとチャートを見ています^^;
(当初は目先の動きに翻弄されてましたが、今は慣れ、
 ターゲットまでそれなりに待てるようになってきたので
 トレードをしながらでも、ポイントの再確認やマーキングしなおし、
 最初に立てたシナリオのチェックをしながら、といった感じです。)
 ↓
トレードが終わるとノートに簡単にまとめます。
 ↓
トレードしない場合、見送った場合も同様にまとめます。
 ↓
シナリオを立てる(★に戻って繰り返し)
 ↓
24時にチャートを閉じて、寝る準備をする

※ノートの書き方は師匠のブログの内容をベースにしています。
(http://11235813213455.net/2017/02/24/post-12834/)

まぁ、でも仕事やらなんやらかんやらで、
週5日トレードできる週は少なくて^^;
現在は週平均3.5-4日位トレードを行っています。
(日に3時間なので、0-2回/日にトレードできる程度です。)

昨年来この生活を続けていますが、トータルで負けた月はありません。
ま、自己都合でトレード回数が少なく、トントンの時もありましたが、
そこは修行中の身なので、今は精度を上げて行くための
プロセスと割り切っています。

ではまた来週!