スタンフォードの自分を変える教室

おつかれさまです、シンコです。

トレードのお話とは直接関係ないのですが、
以前先生のブログで紹介されていた本が気になったので、
購入して、隙間時間でちょこちょこと読みはじめました。

http://11235813213455.net/2017/03/15/post-12752/

先生はオーディブルで聴かれたとのことでしたが私は活字の本にしました。
私は時間を有効に使うため、お風呂の湯船に半身浴しながら動画を観たり、本を読んだりする習慣があるのですが
お風呂の中で活字で読もうと思ったのです。
(音声だけだと寝てしまうんですw)

年度末で仕事が忙しく、読み始める前は 一日数ページでも読み進められればいいと思っておりました。
しかし予想以上に面白くてペース早めで読み進めております。

先生のブログではモラルライセンシングについて触れられておりましたが
そこまではまだ到達できてません。
でも序盤から目から鱗的な内容でした。

私はむかし、ビジネス書や自己啓発書など読み漁った時期があり、
今さら、新たな気付きって無いかな~などと思ってたんですが、まだ序盤なのに「なるほど!」と思うことがありました。

たとえば、
目標を達成するには、行動すること、いわば「やる力」が大事なのですが、
そのほかにも「やらない力」も大切だということが書かれていました。
誘惑に負け、やってはいけないことをやってしまう、といったことがないよう、
衝動や欲求を抑制し、自己をコントロールする重要性をあらためて痛感しました。

私はほんとうに意志の弱い人間なので、
ついムラムラして、パンドラの箱エロサイトを開いてしまうこともあるですが
そういった目標達成のための遠回りになるようなことを「やらない力」についての解説など興味深かったです。

内容の立ち位置としては、気合いで何とかなる!的な精神論ではなく、
脳科学や行動心理学的なアプローチがベースとなった説得力ある内容です。
でも専門用語ギッシリって感じじゃないのでふつうに読めます。

わたしが挙げたのは、先生がブログで書かれていた内容とはまた違ったテーマですが、
本全体においてトレードなどの学習過程で役に立つことがいろいろ詰まってそうな一冊でした。

最初、作者のキャリアウーマン風なお姉さんがなんかセクシーだな、みたいなゲスなことを考えてしまいましたが
そんな不埒なじぶんをぶん殴りたい気分でいっぱいです。
先生に良書を紹介して頂いたことに感謝です!

もし、スタンフォード~教室の本が気になっていた方がいて、
読むのを迷われてらっしゃいましたら、ぜひオススメしたいです。
この投稿がご参考になれば幸いです。

シンコ