ルール違反を考慮してもなおプラスで終わるトレードルール

こんばんは、まもが投稿します。

休日は自身のトレード一週間分の反省をしていたらあっという間に過ぎてしまいました。
僕の場合も、勉強会の他の方々と同じようなステップで取り組んでいます。
  1. 勉強会内でお師匠がアップロードした「一週間分の環境認識とエントリー解説」を見る
  2. 自身のトレードと照らし合わせる
  3. 自身のトレードから、やってしまったトレードルール違反を書き出し対策を立てる
実際は、集中力を欠いていたりで反省が不完全なまま翌週に入ります。
そうすると、同じミスをやらかします。
焦ったり、チキったり、復讐心に駆られたり、長期で勝つことを忘れたトレードをやってしまいます。
これが僕の課題で、ルールや環境認識が大分解ってきても非合理なトレードで利益を吐き出してしまう時期が、数か月前までありました。
そのため、いまではここを制御することを最優先としてトレードしています。
どうしても我慢できなくなったら、低ロットでエントリーして心を落ち着かせたり……
エクセルで複利計算をして半年後にはちゃんと増えてるから大丈夫だよ、と言い聞かせたり……(笑)
そんな僕でも最近は結構プラスになるようになってきました。
直近の例ですが、先週は15回のトレードで66 pips, 勝率 73%でした。
寝込みたくなるようなミストレード連発でもこの成績です。
そしてこちらは、20分ほどまえのトレードです。プラス21 pips。途中マイナスになってもアワテナイ。ここから伸びてもキニシナイ。
3-13-1.png 
試行回数が少ないから勝率はあてにならないとか、そもそも勝率気にしたってしょうがないとか、様々な考えはあるとおもいますが。
僕はこの勉強会の、高勝率で結構抜けるところ、好きです。