FX勉強会への道のり1)FXを始めたきっかけ

はじめまして、どろんぱと申します。

 基本的に平日昼間は会社員をやってまして、
夜20-21時頃から24時までの時間帯をメインにFXトレード修行をしています。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m 
 目指せFXサバイバーをモットーにしています(^_-)-☆
過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で日々検証し、自分のトレードは変わりました^^あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、、、
1)FXを始めたきっかけ

皆さんがFXを始められる理由はなんでしたか?

まぁ、こうやって聞くのもナンセンスだとも思いますが、
私は多くの方の例に漏れず(そうではない方、すいません)
「なんとなく儲かりそうな、イケそうな気がしたから」 
というのが最初です。
私の場合は最初に手を出したのは、所謂トラリピ(トラップリピートイフダウン)でした。その頃は、ちょうどドル円が90円切っていたレンジ相場でしたので、その当時の相場に上手い具合にセットできたんでしょう。売りも買いもトラリピでこなしていました。
すると、トレード力とは関係なく、自動決裁で短期のうちに手持ち資金が1.5倍くらいになったんですよね。このときは嬉しかったですね。
そんなことが起こると、次に、
「(意外と)裁量でもイケんじゃね?」
と思ったのが、そもそもの過ちでした(笑) 
(今となっては過ちと言うよりは、
 現在に至るまでの良いきっかけだったとは思います 、、、
 まだマイナスは取り返せていませんが、目指せFXサバイバー!です) 
で、話は戻って、当時トラリピを仕掛けていたレンジ相場ですが、数年前にすっと上に抜けます。正直なところ、上抜けるなんて考えもしませんでしたから、その時はFXに対する知識も少なく完全に無防備状態でした^^;
「今はこんなだけど、そのうち戻るだろう」 
と思っていた相場はグイっと100円レベルまで上がっていったと覚えています。
結局は、この時にトラリピにセットしていた売りが原因となって、最低証拠金ラインまでマイナスが膨らみ、気がつけばロスカットで資金が一気に目減りした訳です。
ロスカット後の証拠金額に直面したときはショックでしたね、、、、
目の前が真っ暗で、汗が止まりませんでした(泣)
まぁ、でも、人間とは強いもので、立ち直ろうとするわけですが、
そこで!そのときに考えたこと~数段落前に戻るわけです(笑) 
「やっぱり(ナンデ?)裁量ならイケル!絶対取り返す!」
と意味不明に考えて、裁量トレードへ入っていくことにしました。ま、当然ながらこのときも変わらず無防備状態が続いているわけで、その後の結果は燦々たるものでした。が、長くなるので、ここからの話はまた今度書かせて頂こうと思います。
これが、私のFXを始めたきっかけです。
2)先週の良かったトレード 
では、前置きが長くなりましたが(笑)トレードの話を書いていこうと思います。
冒頭にも書かせていただきましたが、毎日本業が終わり21-24時メインでトレードを行っています。
これは先週のとある日のログですが、赤線の間(夜の数時間)にチャートを見ていた時間で2回入れています。自分なりに学んだ情報を積み上げ、想定の範囲内で行けた部分だったのでだいぶ嬉しい瞬間でした^^
 

GBPJPY20170228_2.jpg 

限られた時間ですので、トレードが数回できる日もあれば、入りたいポイントが来ない場合もあります。なので、こういう感じで取れるっていうのは重要だと思います。
3)今日の最後に
勉強会に居て良かった事の一つに
「待てるようになった」 
ということがあります。まだまだ修行中なので未熟ですが、
 ・チャンスを待てるようになった
 ・ある程度狙いまで利確をきちんと待てるようになった
というのは、自分にとって凄く重要なことでした^^
では来週!またよろしくお願いします。